×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シューティングゲームの通販レビュー           

  
シューティングゲームのお買い得情報をご紹介しています。

BLAST!~SHOOTING GAME SOUND OMNIBUS VOL.1~
価格: 2,940円 レビュー評価:3.0 レビュー数:1
最初の4曲(ファンタジーゾーンとギャラクシーフォース)で星3つ。
あとは可もなく不可もない感じ。特にギャラクシーフォースは超が
つく名曲なので、聴いてから死んだ方が良いです。
STORM!~SHOOTING GAME SOUND OMUNIBUS Vol.2~
価格: 2,940円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
AFTER BURNERは、流行ってた当時に発売されたCDに収録されているメロディ付きのものではなく、ゲーセンで実際に聞いたベース音から成るバージョンが収録されています。実際に筐体に乗ってゲームしていた世代には嬉しい限りです。
また、各ゲームの画面写真が載った解説も、青春時代を思い出させて泣かせます(私だけ?)。
残念なのは、各ゲーム2曲ずつしか入っていないので、居並ぶタイトルに比して物足りなさが残ってしまうことでしょうか。
とはいえ、これだけのメーカーの音源が1枚のアルバムに納められる企画はまずないでしょう。Vol.1の「BLAST!」ともどもお勧めします。
シューティング・ゲーム【字幕版】 [VHS]
価格: 5,229円 レビュー評価: レビュー数:
サバイバルゲームで遊ぼう (1WeekDVD)
価格: 525円 レビュー評価: レビュー数:
TFC シューティングゲームヒストリカSP3 (Box)
価格: 6,300円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
大好きなウルフファングの機体が楽しみです
このシリーズのおかげでシューティングゲームの面白さを再認識しました
派生シリーズ?のビデオゲームロボティクスにも期待です!
カプセル SR シューティングゲームヒストリカ3 全6種セット
価格: 1,980円 レビュー評価: レビュー数:
全6種類、全て揃ってフルコンプセットで販売となります。 商品の状態は、新品・種類確認のみです。 冊子(ミニブック)など付属致します。ガチャカプセルは省きます。
シューティングゲームヒストリカ3 SP トレーディングフィギュアコレクション シークレットVer.6種セットB
価格: 3,150円 レビュー評価: レビュー数:
メーカー:タカラトミーアーツ 商品名:シューティングゲームヒストリカ3 SP トレーディングフィギュアコレクション シークレットVer.6種セットB セット内容:彗星(ウルフファング)/雷電Mk.II(雷電)/屠竜(蒼穹紅蓮隊)/グランビアフィメール号(海底大戦争)/グラナダ(グラナダ)/シーザー(スターソルジャー)/全てシークレットVer.
GAME SIDE (ゲームサイド) 2009年 06月号 [雑誌]
価格: 860円 レビュー評価: レビュー数:
シューティングゲーム プログラミング
価格: 2,940円 レビュー評価:4.5 レビュー数:4
みなさんが述べられていますようにたしかに内容としては満足のいく一冊にしあがっています。
ですがなぜか誤字がとても多いです。付属CDにはいっているサンプルには本に書いてあるのに入っていないファイルや名前自体が違うものが多く含まれています。
私の場合読んでいてサンプルファイルが見つからなくてとてもいらいらするようなことが何度もありました。
ということで星は3つくらいではないかと思われます。
まじめに勉強している方などは軽く読み流す程度にして別の本でしっかり学んだほうがよろしいかと
R-TYPE TACTICS 公式コンプリートガイド
価格: 1,890円 レビュー評価: レビュー数:
Tactical Ops ~Assault on Terror~ 完全日本語マニュアル付き
価格: 7,140円 レビュー評価:5.0 レビュー数:8
さすがマイクロプローズ社。この会社の作るゲームはいつも兵器の重量感が感じられる。そして銃機器の発射音が実に素晴らしい。たいへんハデでドンパチやってくれる。ゲームとしても面白く、どっかのゲームと違って毎回、敵の攻撃の仕方が変わってくる。このゲームをするにあたっては最新のパッチは不可欠である。インターネットから入手可。とにかくお薦めのゲーム。
ベトコン VIETCONG
価格: 8,379円 レビュー評価:3.5 レビュー数:10
決してモノマネではない歩兵戦の真髄をゲームの面白さに凝縮したFPSの最高峰。
発売当時ですでにグラフィックは決して高いレベルになかったが、銃撃戦の迫力と快感、先が見えない不気味なジャングルに、神出鬼没の敵兵に、個性的な分隊の仲間たち、不気味な何かが迫る物語の展開に、最高に盛り上がる銃撃戦と70年代ロック…。
逆「ハンバーガー・ヒル」と呼べる絶望的な防衛戦はサイコーだった。
マルチプレイヤーは、問題も多かったがとても楽しめた。この「ベトコン」の面白さは今プレイしても変わらない。
残念なのは、日本語用パッチが出なかったこと、続編の「パープル・ヘイズ
最終更新日:2009年11月09日

Copyright (C) 2009 シューティングゲームの通販レビュー All Rights Reserved.